販売製品のご紹介

メーカー製品特徴


スキューズ社のディスポーザーは特に基本性能を重視したうえで「ヒューマンエラーの防止」をテーマに更に快適に安心して使用できる製品を提供しています。 企画開発は社内で行い、製造は工場に委託する完全ファブレス型メーカーの為に品質に対し競争力ある価格帯での供給を実現しています。

skewes skewes

米国アナハイム社は過去アナハイム・ジャパン社を通して日本では100万台以上のディスポーザーを出荷し国内累積シェアが圧倒的なNo.1メーカーです。「ボーンクラッシャー」「エコロジック」など直流モーター搭載でトラブル知らず。米国・日本のみならずEU各国の多くの家電メーカーにもOEM供給されています。

anaheim anaheim

フロム工業社は九州に本拠地をおき、日本で唯一のディスポーザー専門の製造メーカーになります。 技術屋集団で多くの優秀なエンジニア陣を抱えており、現状の製品に満足することなく革新的な製品開発を常に行っているのが特徴です。

フロム工業 フロム工業

米国エマソン社は日本では知られていませんが米国ではinsinkeratorブランドとして安価なディスポーザーを広く提供している大手メーカーになります。交流モーターを使用しトルクが日本の食事事情では少し物足りませんがその分、静かで繊細な色使いは他のメーカから注目されています。

skewes skewes

世帯人数別 推奨ディスポーザー

setai

※長期間、トラブルなく快適に使用できる最大目安人数を記載しています。記載以上の多人数分の生ゴミにもスポットで充分対応できます。 少し人数に余裕をもった選択を目安にしてください。

ディスポーザーには、メーカーや製品の特徴から推奨世帯人数の目安があります。
推奨される世帯人数を超えた環境で使用し続けますと、噛み込みやモーターのオーバーヒートなど各パーツで不具合が生じ安くなります。また、経年劣化を早める原因にもなりますので上記グラフとご使用される世帯人数を考慮して製品を選んで下さい。

ワールド スタンダード クオリティ

世界工業規格基準>日本国内適合評価基準

waq

ディスポーザーのWSQは日本国内向け正規製造品として電気用品安全法をクリアし、事実上の国際基準である最も厳しい米国工業規格(ANSI/AHAM-FWD1・ASSE-STANDARD-№1008・UL430)及びに国際基準品質を採用した国土交通省・農水省での社会実験使用製品品質に準拠した品質に対し㈱日本エスコが独自に選別しているマークになり皆様が安心して使用できる基準の参考にしてください。

国際的に信頼できる性能試験と日本国内向けに製造された電気世品安全基準を満たした製品になります。 特に、耐久性・排水性能・粉砕性能・安全性などの基本品質性能や、電気用品安全基準を満たさない並行輸入品に不安の場合は、このマークを目安にしていただければ幸いです。


日本エスコは安全性、耐久性に優れたディスポーザーしかお取扱いいたしません

日本エスコは全メーカーのメンテナンスを請け負います。しかし販売に関しましては厳しい社内基準があります。世界で最も厳しいディスポーザーの規格である米国工業規格(安全性、耐久性、排水性)に準拠できない製品はお取り扱いをしていません。 日本のあらゆるディスポーザー社会実験に参加した経験上、当社が認めた製品はWSQ(ワールドスタンダードクオリティ)であり選別基準に満たない製品と比較してトラブル発生率が少ない事が特徴になります。またこの基準は製品本体だけではなくディスポーザーの専用部材にも適用しています。
環境や技術的にも皆様がご安心してご使用でききる製品を皆様に送り届けます。