モデルF-13製品詳細

人工知能搭載のカバーコントロール(蓋スイッチ式)モデル
スキューズ社によるマイコンプログラム運転を採用、生ゴミの量を自動検知して運転を停止します。さらに5回運転毎に水を自動的に溜めて洗浄後、一気に排水。処理室からトラップ管までをお掃除しながら詰りを防ぎます。

モデルF-13

モデルF-13製品特徴

カバーコントロール・モデル(蓋スイッチ式)

排水口の蓋がスイッチになったカバーコントロール・モデルで安心・安全

連続式運転では生ごみを少量ずつ継続して投入していきますので、粉砕物は平均化して排水されていくことになります。このため搬送性が高くなり、トラップや排水管詰りのリスクを軽減します。

カバーコントロール・モデル(蓋スイッチ式)

マイコン・プログラム自動運転で、粉砕終了とともに自動停止

マイコン・プログラムが生ゴミの量を自動感知

粉砕終了後、約10~15秒の設備保護洗浄時間を設けてから運転が自動停止します。
これにより生ゴミの粉砕漏れを防止し次回運転時の噛み込み発生を予防するだけでなく、運転停止後に水道水を止める目安にもなり人的エラーからくる排水管での詰りを防ぎます。
※水道水とは連動していません。
※シンク通常使用時は蓋をしていても排水可能です。

運転毎に自動洗浄するオートクリーニング構造

処理室内部に上部に切れ上がる渦巻き構造を作ることにより竜巻状の水流を自家発生

衝撃を吸収するとともに、生ゴミを処理する度、後水をする事により処理室内部を自動で洗浄します。
排水栓や網カゴの毎日の「ヌメリ」掃除が不要になり、衛生的なキッチンを保ちます。

ダム・フラッシュ・クリーニング機能搭載

5回運転する毎に自動的に処理室に水を溜め、内部を水流洗浄。その後ジェット水流で排水します

モデルF-13はマイコンで制御された「ダム・フラッシュ・クリーニング機能」により、ディスポーザーの処理室やトラップ排水管を自動で洗浄。さらにターンテーブル裏側にあるアンダー・ウイングにより溜まったスライムをかき流します。
衛生的な状態を保つだけでなく、人的エラーからくる配管詰りを未然に防ぎます。

スキュー(斜め)状のグラインドリングを採用

壁面固定刃をスキュー(斜)状に配置する事により粉砕効率をUP

ロックしにくいスイングハンマーとの組み合わせにより鶏骨20~30本を強力に一括処理。小さな貝殻等も粉砕処理できます。

モデルF-13付属品

噛み込み解除用専用レンチ

転盤等に異物が噛み込み停止した場合でも、サービスマンを呼ぶことなく解除できる「ハンドル・ロック」が付属いたします。

噛み込み解除用専用レンチ

スプラッシュ・ガード型サイレンサー(排水口ガード型)

運転音を業界TOPクラスの静かさにするF-13専用スプラッシュ・ガード型サイレンサー。排水口に装着するだけの簡単装備。

スプラッシュ・ガード型サイレンサー(排水口ガード型)